『アイドル事変 2nd.Stage 歌え!愛の公約』に参加した話

 

 

アイドル事変』の2ndライブ、『アイドル事変 2nd.Stage 歌え!愛の公約』が7/1に東京ドームシティホールで開催されたので行って来ました。キャストに関しては以下参照。

 

<SMILE♥X>

八島さらら(星菜夏月役)
渕上舞(鬼丸靜役)
上田麗奈(近堂幸恵役)
Lynn(不動瑞希役)
久保ユリカ(飯塚桜子役)
仲谷明香(桃井梅役)
吉田有里(天羽くるは役)
赤﨑千夏(小水流ミカ役)
山本希望(闇†林檎様役)


<with>

八島さらら(星菜夏月役)
渕上舞(鬼丸靜役)

 

A.I.S>

藏合紗恵子(新城小夏役)
照井春佳(猫平小夜役)
明坂聡美(木谷るる役)


カーバンクル

吉田有里(天羽くるは役)
芹澤優(清水由奈役)
近藤唯(雨宮唯奈役)

<TWO LIPS>

上田麗奈(近堂幸恵役)
Lynn(不動瑞希役)

 

(参照:アイドル事変 2nd stage~歌え!愛の公約~

 

 

<セットリスト>

 

歌え! 愛の公約
Fun Fun! あい・すくり~む
はっぴ~! Sunrise
Respect
ジャックイン・ドリーマー
追い風は ハリケーン
START UP, DREAM!!
Oh! My Trump!! 
I Wish, I Believe
暗黒舞踏会†
Green Fairy
ワンダーランドの角砂糖
超☆恋愛ストラテジー
ザッツマイポリ

 

歌え! 愛の公約
ときめき Full Throttle

 

 

 

セットリストはこんな。愛の公約が2つあるのは誤植じゃない。

15分ほど押しての開演。「不況!貧困!広がる格差!」というアニメの冒頭でお馴染みのフレーズから導入が始まる。ステージの幕が上がると赤絨毯が敷かれた国会階段セットにSMILE♥Xの9人が立っていて(*1)、代表曲「歌え!愛の公約」がスタート。

国会階段セットはアニメOPでも登場していて象徴的なアイテムだったので、この光景はかなり感激ものだった。衣装も再現度が高くて目を剥くクオリティなので尚更アニメ映像とのシンクロがあった。1stの時点ではアイドル事変の文脈・コンテクストが殆ど存在していなかったため、こういったリンクを見ることが出来なかったんですよね。

絶賛応援中の久保ユリカさんはこの衣装がとても似合う。普段のイベントでは他のキャストにも目が行くけど今回はかなり釘付けだった(告白)。

 

 

 https://www.lisani.jp/admin/wp-content/uploads/2016/12/news-1612282100-c001.jpg

 (*1 参考画像)

 

 

 

次はA.I.Sが登場。ライブ数週間前辺りからキャスト陣がSNSで練習の様子をアップしていたが、中でもA.I.Sは気合いが入っていた印象がある。上田麗奈さんお墨付きの照井さんの赤眼鏡が良かった。

「はっぴ~! Sunrise」が本当にノリのいい曲で、CDで聴いたときからライブで聴きたいと思っていたので楽しかった。イントロからずっとハイテンポでめちゃくちゃ盛り上がる。

 

 

 

withはこれまた衣装のクオリティが高いのと、アニメEDであるRespectが非常に良かった。つんく♂の色が濃くなったのかわからないけど最近発表された曲はアニソンっぽくないものが多い気がする。代表曲であるSTART UP DREAM!!ではアニメで登場したライブシーンの映像がスクリーンで流れていて、これもキャストとのシンクロが素晴らしい。ライブシーンは改めて見ると相当異質かつ気合いの入った映像だったなと思う。

 

その後はソロパートに以降。

 

 「Oh! My Trump!!」では八島さんがマジックを披露。どうやら失敗した箇所があったらしいけどわからなかった。動画では見事に成功している。withのジャックインドリーマーとこの楽曲はサックス、シンセサイザー、ギターによる生演奏でお送りされた。

 

「I Wish, I Believe」は疾走感のある爽やかパワーソング。振り付けが最低限な分、マイク前でしっかり構えた渕上舞さんが歌唱力を存分に発揮していた。シンデレラガールズのTwilight Skyに近い雰囲気があったと思う。

 

 

 

暗黒舞踏会†はステージ上の演出が素晴らしかった。高級感のあるゴシック椅子に座った山本希望さんが、仮面を被ったダンサー二人を従えて登場する。ステージ照明はキャラクターカラーの紫で、会場のサイリウムも紫に染まる。

ステージビジョンでは楽曲に合った禍々しいゴシックな雰囲気のイメージ映像が流れている。禍々しく赤いリンゴ(おそらく青森産)がモチーフとして登場するが、このリンゴの赤色が非常に象徴的で、照明も途中から赤色にシフトしていった。

ステージ上ではスモークが焚かれ、それが照明に照らされて赤く染まる。転調部分でその部分以外の照明が落ちる部分があり、真っ赤な煙が壁となって山本さんの姿が消えたように見える瞬間があった。何か色々すごかった。

ダンサー二人は、林檎様のしもべ的な存在で、曲のラストに合わせて山本さんが手を振りかざすと、その瞬間に生命活動を停止したかのように静止していた。何か色々すごかった。

衣装や大道具、演出等が素晴らしかった。あれだけ濃い世界観を作り上げるのは見事だと思う。1回しか見れないのが残念だった。映像化に期待。

 

 

  

カーバンクル吉田有里さんの存在感がすごい。音源を持っていなくて予習不足感があったけどGreen Fiaryがめちゃくちゃいい。国会階段セットも含めてステージを大きく使って動き回っていて、ダンスも可愛くて癒されるユニットでした。

 

 

 

いつの間にか結成されていた上田麗奈さんとLynnさんによるデュオユニット「TWO LIPS」。アダルトでバブリーな新曲「超☆恋愛ストラテジー」を披露(すごいタイトルである)。サビの歌詞で「シャバダバダ」が出てくるなど往年のアイドルのような雰囲気がある。試聴版こそHPで上がっていたものの、フルverはラジオで1回流れたきりらしいのだが、会場の合いの手がバッチリ揃っていた。耳に残るリズム感で中毒性が高い気がする。あと二人とも顔がいい。

 

最後に全体でザッツマイポリを披露して終了、アンコールへ。

アンコールでは楽曲中にタオルを回して投票パワーを溜めようというノリが始まり、このときに本日2回目の「歌え!愛の公約」がフルで披露された。その後、ときめきフルスロットルでこの国の未来を任せたところでライブは終了、一人一人の挨拶でお別れといった流れ。

 

アニメの内容が結構ぶっ飛んでいたり、アプリゲームが長期メンテをしていたり、良くも悪くも個性的な立ち位置の作品ではあるものの、この2ndライブは丁寧に入念に作り上げたことが感じられる完成度だった。1stのときはコンテンツの実体が殆ど無かったしライブタイトルの通りスタートアップの段階だったので、フルライブというのは今回が初だった訳だけど、とても充実の内容でした。

印象的だったのは衣装や演出、道具が素晴らしかった点で、これが完成度の底上げをしていて光っていたと思う。歌やダンスも勿論良くて、特にダンスは皆さん苦戦しながらもめちゃくちゃ練習していた様子で凄かった。

キャストの皆さんも楽しそうだったし、会場の雰囲気も良かった。底抜けない明るさ、根拠のないポジティブさみたいなものがアイドル事変特有のものだと思い始めていて、楽しく笑顔になれるいいライブだった。

曲間トークや最後の挨拶で感極まるキャストもいて、このライブにかける切実さを感じたし、すごくいい空間だったと思う。個性的だったり商業面で苦戦していたりといった要素でついついネタにしてしまう部分があるんですが、そんな見方を反省してしまうような魂の通った素敵なコンテンツでした。

まだライブで披露していない楽曲、登場していないキャストもいるし、次のライブやイベント、アニメ続編も期待したい。特に久保さん演じる飯塚桜子が所属するユニット、キラキラの楽曲が凄くいいのでお披露目の機会が欲しいところ。キャストの口ぶりからするに現状はその目処は立っていないようだったが、ここで終わってしまうのは勿体ないし悲しいなあと思うので政治の力でどうにかして欲しい。声優イベントやってくれればお金を落とすんですが。

そんな訳で、随所に真摯さを感じて今後の展開を応援していきたくなるライブでした。ちなみにこのライブの翌日に東京都議選が開催。偶然か必然か。