読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルマギア-Project-のイベントに参加した話

 

7/2に西葛西の声優学校にて開催された、AQUA ARIS主催のアルマギア-Project-のイベントに参加しました。久保ユリカさんが歌うキャラクターソング『パレードプロトコル』を買うと応募出来る。応募券を3枚しか入手出来ず、「あ、外れるかも…」と鬱病になってたけど、いい番号で当たってよかった。2列目でした。

 

アルマギアプロジェクトについてはこちらの記事に一応書いてあるので、何だそれ状態の人がいたら是非。


 

2ndシングルのPV撮影で久保ユリカさんがショートカットになってから初のイベント。ショートカットを生で見るのは自身初でした。かわかっこいい。

 

イベントでは楽曲トークのほか、参加者アンケートが行われていた。CDのドラマトラック『記録管FT-435番「フェスタの悩み」』にちなんで、参加者が最近悩んでいることを事前アンケートに記入、久保ユリカさんと大島はるなさんがそれに回答するというもの。

スタッフが事前に選別したアンケートを久保さんがイベント中に渡され、そのお悩みに回答する。アドリブが要求されるコーナーだったように思うが、全く危なげなく回答していた上にしっかりとオチもついていたので流石のトーク力だと感じた。それともこういうのってスタッフが事前に「こういう流れで喋ってください」みたいなことをアンケートの紙に書いておいたりするのだろうか。

 

更には前述のドラマトラックを特別に公開アフレコするコーナーがあってこれが非常に良かった。生で久保さんの演技を見るのは初めてだったのでガン見した。大勢のオタクにガン見されている状況で役に入り込むのは難しかったと思うけど、台詞に合わせて久保さんの表情の喜怒哀楽も変化し、独特の緊張感も会場に漂っていて声優の凄みを感じた。

声優さんの演技に関しては3月くらいにやったガンガンGAフェスでも生で見ることが出来たが、その時はステージが米粒とは言わなくてもピーナッツくらいにしか見えない座席だったので表情まではあまり確認出来なかった。プロはすごい。

 

期待していたライブパートは無かったけど、レコーディングが死ぬほど難しかったと言っていたので納得。今後難しさを更新することがあればそれはアルマギアだろうと仰っていた。大島さんのキャラもほんわかしていて、終始ゆるくリラックスしたムードのいいイベントだった。他にも色々あったけどまあそんな感じ。

イベントの記事を書くと良かったとか凄かったで終わってしまう。まあ実際良かったし凄かったのでおしまい。

大島はるなさんが歌っている方のCDも歌い手泣かせの曲なのだろうか、まだ買えていないので近いうちに聴きたいところ。

 

 

◆参照・関連ページ

 

・パレードプロトコル 

 

・大島はるなさんが歌ってるっぽいCD

ハイスペックDays(パターンA)

ハイスペックDays(パターンA)

 
「ゲーソンパラダイス」/大島はるな(CD)

「ゲーソンパラダイス」/大島はるな(CD)

 
自分革命

自分革命