『アルマギア-Project-』の『パレードプロトコル -diva. Festa-(cv.久保ユリカ)』(CD)の話

 

 

『アルマギア-Project-』というすごそうな企画のCDが来月5月18日に発売となったので記事にします。

企画の詳細や設定などは運営側のブログに纏まっている様子(参照:アクアリ! 「アルマギア–Project-」の参加方法★)。「歌姫-diva-が歌うことによって魔力を生み出す」ということで非常にワクワクする世界観ですね。久保ユリカさんがこの歌姫役に抜擢され、『パレードプロトコル』という楽曲を歌うということでチェックせねばという感じです。

HPはこちら(→AQUA ARIS - AQUA ARIS)。もう少し気合いの入った特設ページ(アルマギア -Project-)もあり、こちらは世界観がビシビシと伝わってくる作りになっている。しかし久保ユリカさん演じるフェスタのフェの字も出てきてないので、あまり更新されていないのかもしれない。

 

 

アニソンオーディオ vol.3

アニソンオーディオ vol.3

 

 

  CD自体は5月発売予定だけど、3月末に発売された「アニソンオーディオvol.3」の特典付録にて若干アレンジ(能天気MIX)されたフル音源を聞くことが出来た。特典付録がハイレゾ楽曲4曲のDLコードとなっており、これだけで元を取れる感があるけど、加えて紙面も非常に充実している。特に「この曲どう聴く?」という企画では、アニソン6曲程度を取り上げ、各曲における聴き所となるポイントや最適な音響環境、注目すべき時間帯などを事細かにレクチャーしてくれる。

 

『パレードプロトコル』を聴いた感想としては、やはりその重厚な世界観に引き込まれる仕上がりになっていました。ピアノとバイオリンの綺麗な旋律が印象的。どこか妖しげな印象も受けるメロディ。最初に頭に浮かんだイメージは魔女と森。後半はドラムスも加わってきて、タイトル通りパレードの行進のような盛り上がりを見せます。昼ではなく夜のパレード。

久保ユリカさんの特徴であり武器でもある二次元声も遺憾なく発揮されていて、良い意味でリアリティが無いというか、「あぁこれこの世界で起きてることじゃないな」っていうのが一瞬でわかる感じ。久保ユリカさん本人は「レコーディングがこれまでで一番難しかった」とラジオで話しており、妥協のないディレクションが行われていた様子です。

ハイレゾ音源で聴けて非常によかったです。これは能天気MIXということで、CDではどんな感じになるのかが気になるところ。下記リンクで視聴が可能です。ちなみにCDを買うと久保ユリカさん登壇のイベントに応募出来るので少なくても5枚くらい買うと思います。

【アルマギア-Project-】 パレードプロトコル -diva. Festa-(cv.久保ユリカ)試聴 by Reom 音楽/動画 - ニコニコ動画