久保ユリカさんのディナーショー(SHiKACO PARK ファンミーティング)に参加した話

 

 久保ユリカさんのファンクラブ『SHiKACO PARK』の会員限定ファンミーティングイベントが、2018.2.24に渋谷の東京カルチャーカルチャーで行われた。今回は参加枠が150人という小規模なイベント。SHiKACO PARKの会員数が3億人なので非常に狭き門であった。

自分は幸運なことに参加が叶ったが、抽選で外れてしまった人も多く居ただろう。そんな訳で今回は会場の雰囲気だったりイベントの内容をレポートしていきたい。勿論自身が楽しむことがメインではあるが、何割かは取材に赴くような気分で、写真撮影やイベント内容のメモなどを行った。ディナーショーの詳細が知りたくて辿り着いた人は勿論、参加出来たけどもう一度振り返りたいという方にとっても、何かしら有益な記事に出来れば幸いである。

 

 

<I.開演までの話 >

・会場紹介(東京カルチャーカルチャー

 

<Ⅱ.開演後の話>

1.開会の乾杯とTwitter更新

 α-1.ちゃんこからのLINE

2.シカコのカメラロール

 α-2.徳井青空からのLINE

3.深夜の謎メモ・謎メッセージ(アンケート1)

4.バレンタイン動画オフショット

 α-3.古木のぞみからのTEL

 α-4.徳井青空からのTEL

 α-5.ちゃんこからのLINE(2)

5.夜中になると思い出す、赦されたいこと(アンケート2)

6.閉会の挨拶

  

<I.開演までの話>

 

・会場紹介(東京カルチャーカルチャー

 

f:id:kuroroblog:20180226203243j:plain

f:id:kuroroblog:20180226203402j:plain

 

会場は渋谷駅から5分ほど歩いた場所にある『東京カルチャーカルチャー』。写真のビルの4Fに位置している。隣に婚活会場があったのには若干驚いた。

 

ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店

東京カルチャーカルチャーは、「ネットとリアルをつなぐ場所」をコンセプトに、2007年から運営しているソーシャル飲食店です。

「カルカル」の愛称で親しまれ、トークイベントを中心に、音楽、お笑い、企業向けイベント、商品プロモーションなどを連日行っています。

 

引用:東京カルチャーカルチャー | ネットとリアルをつなぐソーシャル飲食店 | イッツコム

 

ソーシャル飲食店というワードが面白い。今後のスケジュールなどを見た限りだと、アイドルや声優が使用するのはどちらかと言うと珍しいケースのようだ。久保さんがフリーになってから抑えた案件だと思うので、どういった経緯があったのか気になるところ。店員さんに聞こうと思ってたけど忘れてしまった。教えてくれるのか知らないけど。

飲食しながらイベントを楽しめるのは参加者にとっても有難い場所と言える。

 

 

f:id:kuroroblog:20180226203338j:plain

 f:id:kuroroblog:20180226203423j:plain

 

イベント開始の1時間前に入場が開始。内観はこのような感じ。奥の壇上に座席が用意されており、それが久保さんの席となる。入場は整理番号順となっており、座席は自由に選べるため、番号が若い人ほど前の方に座れる(久保さんの近くに座れる)という格好だ。

 

 

 

f:id:kuroroblog:20180226204010j:plain

 

近い席だとこれくらいの距離感になる。写真だと伝わりづらいが、めちゃくちゃ近かった。

 

 

テーブルにはメニューが置いてあり、座席のボタンを押して店員を呼べばファミレスと同じ感覚でドリンクやフードが注文出来る。座席毎に伝票番号が割り振られているので、各自で頼んだ分を個別で精算出来るというシステム。友達同士で来る場所なら割り勘でいいが、こうした知らない人同士が集まる場所ではこの形式が合理的であろう。会計が混むのが大変だけど便利。

 

f:id:kuroroblog:20180304172536j:image

 

今回のイベントでは特別仕様で久保さんのオススメメニューの一覧がテーブルに用意されていた。特別メニューという訳ではなく、グランドメニューの中から久保さんがオススメとして選んだもの。

開演までの時間までは料理とお酒を楽しみつつ、テーブルの人たちと交流した。普段は人見知ってしまう自分でも、こういった形式だと話しかけやすい。

 

 

f:id:kuroroblog:20180304173447j:plain

 

座席には予め事前アンケートが用意されていた。

 

 

<Ⅱ.開演後の話>

 

1.開会の乾杯とTwitter更新

開演時刻の18:30。会場の明かりが消え、『Lovely Lovely Strawberry』のBGMと共に久保さんが登場。この演出は聞かされていなかったようで、「歌いながら出てくることを期待されると思った」と言っていた。今回のイベントではライブパートが無いことがその流れで伝えられた。

ディナーショーなので久保さんも飯を食うし酒も飲む。久保さんの下には音速でビールが届けられた。未成年もいるので「絶対に口をつけないように(匂い嗅ぐのもナシ)」という厳重注意。客席の近さに触れたあと、「知らない人同士で座るのは自分だったら絶対にイヤだ」と運営サイドとは思えない発言で会場を沸かせていた。

1月のファンミーティングではポニーキャニオンの某坪井さんがMCをやってくれていたが、今回は1人。鷲崎健さんなどにMC依頼の声をかけたがスケジュールの都合もあって実現しなかったそうだ。都合が合えば来てくれていたのだろうか。

18:35に乾杯。乾杯の発声の後、久保さんがビールを飲む姿に全員が注目し、グラスから口が離れると拍手が巻き起こる異様な雰囲気の中、イベントがスタートした。

 

 

各コーナーに進む前に、上記のツイートで知り合いからLINE電話を募集するという試みが行われた。誰かから連絡が来たら一旦イベントを中断して会話するというシステム。Twitter専用のスマホがあるようなので、それを出してツイートをしていた。

 

 

■α-1.ちゃんこからのLINE

18:50。胃痛ラジオでお馴染みのA&Gのちゃんこさんから「なに?電話したほうがいいの?」という連絡が入る。募集ツイートから7分での連絡という恐るべき俊敏性である。久保さんのツイート通知が来るようにしてるんじゃないかと邪推してしまうレベルである。しかし久保さんは「とりあえず無視しときましょうか」とこれをスルー。

 

2.シカコのカメラロール

ここから各コーナーへ。最初のコーナーは、久保さんのスマホのカメラロールから、InstagramTwitterでは公開されていない写真を見ていこうというもの。今回のイベントは夜がテーマということだったので、各コーナーもそれにちなんだものとなっている。カメラロールは、寝る前についつい見返すよねという関連からのようだ。以下写真の詳細。イラストで説明出来ない実力不足が悲しい。

 

①サンリオ(2枚)

 

②中野公演フラスタ(3枚)

 

③打ち上げのケーキ(1枚)

 

④アニゲーイレブン(1枚)

 

⑤金元さんとツーショット(2枚)

 

 

①:去年のクリスマスに行われたファンクラブイベントの一幕。舞台袖からイベント中の様子が撮影されており、久保さんとキティとマイメロが納まっている。マイメロは背を向けている格好だった。2枚目は正面からの写真。久保さんはマイメロの下半身の何とも言えない感じについて言及していた。多摩センター付近から強大な力が働いたためかお蔵入り。

 

②:去年の5月に中野で行われたバースデーライブの後、ファンから届いたフラワースタンドをバックに撮った写真。すっぴんにマスクという格好だったためお蔵入り。

 

③:スタッフ同士で中野公演の打ち上げに行った際のケーキの写真。プレートにチョコレートで文字が書かれているが、「Happy Birthday チカコ」となってしまっている。電話で手配した際に聞き間違いがあったのだろうと言っていた。手配してくれた方に申し訳ないということでお蔵入り。

 

④:アニゲーイレブンのCG画面で誕生日を祝ってくれた際の写真。誕生日以外にもソロデビューや紅白出場時にメッセージを出してくれたそうだ。CGには手間もお金もかかるのに有難いと言っていた。

 

⑤:仲良しの金元さんとのツーショット。琴浦さん時代からの仲であること、胃痛ラジオにも以前にゲストで来てくれたことなどを解説。金元さんは写真を撮ろうとするとすぐ変顔をするのだと話していた。

 

 

3.深夜の謎メモ・謎メッセージ(アンケート1)

次のコーナーのテーマは、深夜に残した謎のメモ・メッセージ。お酒の勢いや深夜のテンションで書き残した意味不明なメモや送ってしまったメッセージを振り返ろうというもの。事前アンケートでエピソードを募集していたものである。

まずは久保さん自身の謎メモを見ていく。Twitter専用スマホではなく個人用の携帯に残したもの。Twitter専用スマホもチェックしながらなので、2台のスマホを持ちながらイベントが進行する不思議な絵面となっていた。以下メモの詳細。

 

①そんなキャッチコピーをかかげる(2018/1/17 18:47)

 

②チャラをチャーって言う(2017/10/19 12:33)

 

③なに?ウィーしてる?(2017/10/15 0:25)

 

④ロマンがあった(2016/12/5 16:21)

 

⑤由利香の癖がつよすぎる

 一文字

  (2017/9/7 19:39)

 

 

①:書き残した記憶が無いらしいです。

 

②:久保さんの父親がチャラのことをチャーと言ったときのメモ。父親に「お前が中学の頃好きだったチャーが……」と言われたとのこと。浅野忠信がどうこう言っていたので浅野忠信の元妻であるcharaのことだと思われる。

 

③:久保さんが実家に帰省していたときのメモ。父親の部屋は2階にあるらしい。久保さんが1階でくつろいでいると父親の部屋から物音がしたので、Wiiでもしてるのかと心中突っ込むような形で書き残したようだ。

 

④:記憶が無いらしい。

 

⑤:これも記憶なし。他は一行だけのメモだけどこれだけは二行あった。由利香という字がカクカクしていると言っていた。名前を書くたびにカクカクしてるなと思うらしい。

 

メモする必要あるか?と思いつつ保存時間までメモしてしまったので残しておきます(変態っぽい)。一行だけのメモ帳がたくさんあった。思いついたことを何でも書き留める習慣というのは大事だと思う。見習いたい(?)。

 

 

■α-2.徳井青空からのLINE

19:10。LINE電話募集のツイートに反応した徳井青空さんからLINEが入る。先日のラジオ(My Girl)で共演した際も仲良しっぷりが健在だったりと親交は厚いようである。以下LINEのやり取りを記していく。久保さんが読み上げる形だったので表記は合ってるか不明。何となくLINEの画面風にしてみた。

 

ファンミなうってまじ?

大草原wwwww

は?

でんわ

どこでやってんの?

わかんない

渋谷

今イベント帰りのバス

周りシーンとしてる

ドン引かせよう?

 

この辺りでやり取りの実況は一旦切れた。徳井さんの「大草原wwwww」に関しては草がいくつ生えていたかわからないので想像。もっと多いかもしれないしゼロかもしれない。その後、どうやらガチで無理そうだと久保さんが会場にアナウンスしたのでそういったやり取りがあったのだと思われる。

  

ここからコーナーに戻り、事前に回収したアンケート結果を見ていく形に。当日の夢の内容をメモしていた人が面白かった。その後、19:15から10分間の休憩タイムへ。「摘みたい人もいるだろうから摘んできて」という有難い言葉。

 

4.バレンタイン動画オフショット

19:30~イベント再開。再び『Lovely Lovely Strawberry』のイントロと共に久保さんが登場する。2杯目として芋焼酎の水割りを注文していた。

続いてのコーナーはファンクラブにアップされていた動画のオフショット。バレンタインに公開されたチョコレート作りの動画だ。後半の方に未公開映像が追加されたものを頭からみんなで観ていく形になった。

自身の動画を見ながら「アイドルっぽいことしてるじゃないですか」「この料理の腕でこの企画やるってナメてるよね」といったようなコメントをしていた。

 

 

■α-3.古木のぞみからのTEL

19:36。ここで古木のぞみさんからLINE電話がやってくる。意外なところからだったので、予想していた人はまず居ないのではないか。電話内容を以下メモに残している限りで記していく。

 

古「シカちゃんが困ってるから電話してあげてって友達が」 

 

久「はいふりで一緒になったもんね」

 

古「はいふりではお世話になりました」

 

久「普段LINEとか連絡もそんなにしないもんね」

 

古「本当に危機だと思ったから……」

 

久「アニメの宣伝とかしていいよ」

 

古「学園ベビーシッターズ放送中ですので宜しくお願いします」

 

久「今日はありがとう、ギャランティーとか何も無いのに」

 

古「友情出演ということで」

 

久「じゃあ今度イベントやったら友情出演でゲスト来て」

 

古「そこはちょっと交渉させて欲しい」

  

古木さんはハイスクール・フリートで共演して交流があったようだ。艦橋組の絆を感じた瞬間である。声優の友達ではなく、本当にリアルの友人から「シカちゃんが危機だから電話してあげて」と言われたそう。件のツイートに気付いたのもTELの後だったようだ。会場の歓声が聞こえたときはかなり動揺していた。半分逆ドッキリみたいになっていて面白かった。

 

 

■α-4.徳井青空からのTEL

19:41。徳井青空さんからもライン電話が。こちらも以下詳細。

 

久「そらまるさんです」

 

会「ウウウオオオアアアーーーー!!!」

 

徳「すご!(笑)何人くらいいるの?」

 

久「150人くらい」

 

徳「3000人くらいいるかと思った(笑)」

 

久「今1人なの?」

 

徳「マネージャーさんがトイレ行ってるから1人」

 

久「なんとかのひきだしの宣伝とかしていいよ」

 

徳「23:00からNHKFMで放送あるのでお願いします」

 

久「会場のみんな絶対観るよね?」

 

会「はーい!!」

 

徳「いやどんなイベントだよ!」 

 

後半もう少し会話があったけどメモ出来ず。徳井さんは屋外で電話していたようなのでテンションが抑え目であった。最後の方はマネージャーさんが戻ってきたようで、普通に友達と電話している風を装っている様子だった。

 

 

■α-5.ちゃんこからのLINE(2)

19:44。ちゃんこさんから「いつしたら良い?ねえ、いつしたら良い?」というLINEが来る。久保さんはこれを再びスルー。出演せずに会場を沸かせてしまう辺り構成作家の実力を感じる。

 

19:44。再び動画に戻る。未公開部分としては、久保さんがバレンタインの理想の渡し方をする、というものがあった。恋する乙女を通り越してぶりっ子のようなキャラで甘い台詞と共にチョコレートを渡す久保さん。完全にキャラじゃないので久保さん自身もやり切る前に笑い始める始末。つられてスタッフも笑ってしまい、TAKE2も撮っていた。

 

 

5.夜中になると思い出す、赦されたいこと(アンケート2)

20:01。本来は20:00で終了予定だったことが告げられる。奈良公演でも時間をオーバーしたエピソードの後、最後のコーナーへ。

これも事前アンケートで募集したエピソード。いわゆる黒歴史的な「赦されたいこと」を久保さんが赦してくれるという謎のコーナー。文面を読み上げた後、久保さんが「赦します!」と言って『ファー』という神々しいSEが鳴る、というスピリチュアルな内容だった。 時間が無いので駆け足で2件のみの紹介。

 

 

6.告知と閉会

20:05。今後のスケジュール告知。ここでのBGMは『You Lyrical』。次回ファンミーティングの詳細が発表された。

①3/31(土)

②4/14(土)

③5/19(土)

という日程。5/19に関しては関西で開催する予定とのことだ。

 

 

そんなこんなで閉会。レポートとしてもここまで。お酒も入っていたので随所に怪しい部分はあるものの、何かしら参考になれば幸いである。

 全体を通してアットホームな雰囲気で、不思議な感覚だった。これまでにない参加したことのない形式のイベントだったので新鮮だったし楽しかった。

イベントでは人見知りしがちな自分だったが、今回は形式も形式なので積極的に話しかけようと思っていたのと、座席の距離感も近いこと、メンバーにも恵まれたことから楽しく談笑することが出来た。終演後の打ち上げにも行けたので良いイベントでした。