読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久保ユリカ クリスマスイベント2016に参加した話


12/25に開催された久保ユリカさんのクリスマスイベントに参加したので記事にします。場所はEX THEATER ROPPONGI。クリスマスだというのになかなかエグい場所でやりますね。

3rdシングル『ありがとうの時間』を購入すると応募の権利が貰え、昼の部、夜の部と応募が出来る。両部当選したので両部に参加しました。

 

物販編

昼の部の前にイベントグッズの販売が行われた。物販開始ギリギリに到着する意識の低さを発揮したところ、欲しかったマフラーほかタンブラーやポーチが完売してしまった。結局ワインレッドの攻めたカラーのマルシェバッグのみ購入。

 

f:id:kuroroblog:20170104001005p:plain   f:id:kuroroblog:20170104000408p:plain

 

f:id:kuroroblog:20170104000439p:plain    f:id:kuroroblog:20170104000130p:plain

 

(何となく欲しいなと思ってたグッズ群。マフラーは事後再販分含め即完売)

久保ユリカクリスマスイベント2016物販情報! | 久保ユリカ オフィシャルWEBサイト

 

普通にお洒落なデザインだし人気が出るのも頷ける。久保さんイベントの物販はかなり信頼出来ると言っていい。その後、イベントまでは友人とサイゼリヤで過ごしました。サイゼリヤ最強。

 

 

 

イベント編

大体の概要に関しては簡潔にまとまっていて読みやすい記事があるのでそれを貼る。

 ・久保ユリカ、クリスマスイベントに黒ジャージ姿で登場。2017年春に1stアルバムの発売をファンに向けて発表 | 記事詳細|Anime Recorder|アニメレコーダー

 

f:id:kuroroblog:20170103222134p:plain

 

画像も拝借。クリスマスイベントということでサンタコスだったりそういうのを期待した人も多いはずだが、普通に裏切って上下黒ジャージで登場する久保ユリカさん。リビングルーム風のセットと共に登場ということで、部屋で独りクリスマスを過ごす女性を再現した形です。

客席の最前部にはカメラがいるほか、久保さんの前にある机にも固定カメラが設置されており、これらの映像がステージ上部のスクリーンに映し出される。このカメラワークが非常に良く、画質やスクリーンの大きさも十分だっため、後方の座席でも楽しめる会場だった。昼の部は2階席の後ろの方だったけど良く見えました。さすが六本木。

机の固定カメラのアングルが非常に良く、久保さんが覗き込むように見ると結構ドキドキする感じの映像になるので素晴らしかったです。

 

イベント前半はゲームコーナーやお絵かきコーナー、カラオケコーナーにプレゼントコーナーなど盛りだくさんの内容。プレゼント用のチェキを自撮りするだけのコーナーもあり、久保さんの自撮りを会場が息を呑んで見守った。

カラオケコーナーでは事前に募集していた楽曲の中から結構なペースで楽曲を披露。松浦亜弥とか今の中高生にはわからないだろう…。

夜の部では自身の1stシングル『Lovely Lovely Strawberry』を歌って印税を発生させていた。あとはマクロスFの『ライオン』の「シェリル/ランカ」を「会場のオタク/久保さん」でパート分けして合唱したのも印象的だった。

昼夜ともにラストではμ'sの『Snow halation』を披露し、例のサイリウムチェンジが再度発現した。μ'sのライブだと、色が変わる瞬間は新田恵海さんのソロパートであり、久保さんはステージから目線を切っている。そんな訳で色が変わる瞬間を見たのは今回が初めてだったようです。ちなみに俺はサイリウム持っていくの忘れたので参加出来なかった。

カラオケ後のプレゼントコーナーでは自撮りコーナーで撮影されたチェキを巡ってクイズ大会が行われた。個人的な出来事として、このクイズ大会とサドンデスのジャンケンを勝ち抜き、プレゼントのチェキを貰うことが出来た。最後の一枠をかけてオタクと一対一のジャンケンをしたので痺れました。勝ったときに会場中が祝福してくれて本当に優しいファンばかりだと思ったよ…。

 

その後休憩を挟んでライブパート。3rdシングルより『Happy Cuty My Snow Man』と『ありがとうの時間』が披露された。衣装チェンジしており、サンタ服を意識してそうなモコモコした服装に。冬っぽくて素敵でした。 

『Happy Cuty My Snow Man』は可愛らしく楽しい雰囲気の楽曲なので会場も盛り上がりを見せていた。クラップが楽しかったです。サイリウム持ってなかったのでクラップに専念しました。久保さんはステージでぴょんぴょんと跳ねていてスーパー可愛かった。なんだこの27歳。

サビで「Happy Cuty 遊ぼうよ」や「Whity Lucky やわくって」という歌詞があるが、この歌い出し部分の歌声が非常に力強かったのが印象に残っている。どちらもハ行なので難しそうだが、息を強く吐き出すようにして歌っていたと思う。特にWhity Lukyの歌い出しは勢いがあってめっちゃ声出てるなと思いました。

 

次曲『ありがとうの時間』へと移る前には曲間トークが入った。最近は家でファンからの手紙を読みながら自身の『ありがとうの時間』を聴いて過ごしているとのこと。更にはスタッフやファンなどへの感謝の気持ちを濁さずに言葉にしていた。

『ありがとうの時間』の歌詞やミュージックビデオでは、感謝の気持ちを素直に伝えることの大切さが間接的に示されている。それをステージの上で自ら体現する久保さんは非常にかっこいい。素敵な人である。

インタビュー記事や各所での発言を見ると、久保さんとしてはソロ活動や声優の仕事をしている現状に関して「この場所に立たせてもらっている」という意識を強く持っているように感じる。声優活動を始める前や、ラブライブ!の初期辺りから応援し続けているファンに対しては特に感謝の気持ちが強いはず。

これに関しては新規ファンである俺も同じ気持ちで、もちろん久保さんの実力があってこそではあるものの、初期ファンの支えも今の状況の要因になったことは間違いない。そんな訳でバースデーイベントの時も同じようなことを書いたけど、感謝ということを考える度に、久保さんだけでなくファンの人にも感謝の気持ちが湧き上がってくるのである。

感謝ということで書いておくと、魅力的な女性声優やアーティストが他にもたくさんいる中で、久保さんを追いかけることが出来ている今の状況に俺は感謝したい(ポエム)。ひいてはそれは、久保さんだけでなく、初期のファン、ラブライブ!小泉花陽、それらのものに感謝するということでもある。

久保ユリカ×感謝」となると、毎度エモい気分になってしまう。久保さんにも何かしらの方法でまた何か感謝を伝えていければと思う。一番良いのは手紙なのかな。みんな、手紙書こう。

 

2曲疲労してライブパートは終了。最後は全員で一斉に「メリークリスマス!」と叫んで即席のクリスマス感を演出した。間違いなくこれはクリスマスイベントだった。

そんな感じで素敵なイベントでした。2016年を締め括るに相応しい内容だったと思う。2017年も出来る範囲で応援していきます。まずは8日の台湾イベント。あとは4月にアルバム発売とのことなのでこれもハイパー楽しみに待ちます。

 

 

そんな感じで終わり。『ありがとうの時間』が素敵な曲だということに関しては別の記事でも書いてるので宜しければ。