読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20150325 掃除、捨てることについて、工業簿記(追加投入、製造原価報告書)

日記

昼前に起きて、昼食ったり24日の日記を更新したりした。今日は一歩も外に出てない。

 

昼過ぎ辺りから部屋の掃除をして、色々とすっきりさせた。大学四年間のレジュメやノート、就職活動で貰ったパンフレットなんかも捨てずに取ってあるタイプの人間なので置き場所に結構困るけど、頑張ってまとめた。

この調子だと物がどんどん増える一方で、しかも社会人になったらポンポン物を買いそうなので怖いけど、捨てずに持っておくのは変な安心感があったりする。資産ストックめっちゃあるぜみたいな。資産価値ゼロのものもたくさんあるけど。

断捨利が大事っていうけどなかなか出来ない。やっぱり記録の話と一緒で、"それ"を捨てたら"それ"のことを一生思い出せない気がするのが嫌なんだよね。"それ"のことだけじゃなくて、"それ"と関連付けされて思い浮かぶような出来事も、思い出すきっかけが失われてしまうというか。

記録の話はここで(3月2日:日記 入社前課題、記録することについて、ジサツ101 - くろろのたのしいブログ(仮))少し書いてる。自分の書いたものを引き合いに出すっていうのは結構恥ずかしいものがある。

ただ、思い出にばっかり浸ってると人生の多くの時間を懐古に使ってしまいそうなのでそれは良くないとも思う。何だろう、生きていく上でのメモリというか容量を食ってしまうので、動き出すのが遅かったり、「とにかく行動!」みたいになれないところがあるかもしれない。

「明日から本気出す」って言って結局本気出せないっていうのもそういうところから来てるのかもしれない(「明日から本気出す」で本気を出せる人が実際にいるのかは不明)。ので、そこは改善したい気もする。ただあんまり物は捨てたくないので両立を頑張る。

Mr.Childrenの『跳べ』という曲があって、過去に縛られずにこの瞬間から生まれ変わろうみたいなことが歌われてる。何度か感銘を受けて、「変わってやるぞ!」ってなった回数も数知れない。まあその度に多少は変われたり、変われたと思いきや変われてなかったりしたと思う。全部リセットして生まれ変わるっていうのはやっぱり難しい。

まとまりが無いけど要するに、ちゃんとしたい。物は捨てないけど、メリハリをつけて色んな物に挑戦していく行動力を発揮したい。と、そういうことだ。どうせなら大学1年生のときに思い立ちたかった。

 

その後、工業簿記を結構頑張った。連日頑張れている。今回は正常仕損、材料追加投入、製造原価報告書、原価差異、本社工場会計までやった。混乱したところもあったけど解決できた。

次からは標準原価計算に入って、この辺りが正念場になりそうである。一回テキストを読んでバリバリ苦手意識が生まれた場所。まあ頑張る。

 

先日爆発した赤ワインを飲んだらめちゃくちゃ美味かった。葡萄酒って感じでずっと飲んでたい。

 

明日は塾バイトが1コマだけあって、これがラスト勤務。それまでは工業簿記をしっかり進める。小説とかもやりたいけど、とりあえずは勉強を優先していく。家でやってもいいけど篭りきりなのも滅入るかもしれないので勉強しに出かけようかな。

 

 

参照・関連ページ

 

Mr.Children 跳べ 歌詞(http://j-lyric.net/artist/a001c7a/l008743.html