読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20150322 工業簿記、『秒速』聖地、コスモナウト、小説

昨日プライベートなことで何やかんやあって、まあ色々あって気持ちは前向きに戻ってきた。そんな訳で通常営業に戻る。

 

入社も近付いてきて、自由な期間ももう残り少ない。ただ、入社に向けて勉強をしないとアレなので、まあ勉強をしてた。会社から簿記の勉強をしといてと言われてて、勉強してるんだけど、「いついつまでに試験を受けて資格を取れ」じゃなくて「勉強しといてw」みたいな感じだったからモチベーションが難しい。

勉強しておけと言われている以上は疎かには出来ないけど、試験という敵が見えないからちょっと身が入りにくくて、でもそういう状況でも努力出来る人間かどうかを見られているような気もするし……と悩ましい状況である。同期は15人くらい居るけど、俺の部署になる人は俺だけで、出されてる課題も違うので分かち合うことも出来ない。悩ましい。そうやってつべこべ言ってたらもうすぐ入社じゃないですかーやだー!

とりあえず今日は個別原価計算のところまで問題をやった。ここまでも、そこまで行き詰ることは無くクリア出来た。次は総合原価計算で、ここも何とか出来そうではあるんだけど、やっぱりシュラッター図とかCVP計算とかのラスボス的な応用のところは不安しかない。スピードを上げて勉強していかなくては。

 

あと、明日友達と『秒速5センチメートル』の聖地巡礼に行くので、予習として視聴した。見るの6回目か7回目くらいだと思うんだけど、毎度心を持っていかれる。「コスモナウト」でのカブ通学が羨ましい。

秒速ではこの「コスモナウト」が好きで、片思い中の相手が「自分とは違う世界を見ている」っていうのが毎回切なくなる。その世界っていうのが遠ければ遠いほど、同じ世界を見るのは難しいんだろうな。線が遠くの一点を目指す場合、ほんの少しのズレが致命傷になる。近くであれば1°や2°の違いは何とかなるんだろうけど、距離が遠くなれば遠くなるほど、出発点での微細なズレが取り返しの付かないことになっていく。まあこれは作品で語られてることとはちょっと違うと思うけど。

聖地巡礼に行くのは都内の新宿~代々木八幡辺り。栃木や鹿児島も舞台で重要な場所ではあるんだけど、まずは近場だけ。小説版とキャプチャ画像を持って巡礼してやるぜ。桜はまだだけど、カメラも持っていこう。

 

あとは昨日からだけど、書きかけてる小説をいくつか進めたり。長編が二つあるので、次回の電撃大賞までに両方完成させて、ダブル応募をやってのけたいところ。かなり前から言及してるアンドロイドの短編もどうにか納得のいく形に仕上げたい。

 

明日は聖地巡礼と、あと大学1年次の少人数クラスの男子メンバーで飲み会をやる予定。5人なんだけど、この5人で集まるのは初めてなのでどうなるかは不明。4月からは地方に行く人も居るので、集まれるうちに集まっておかないとな。そんな感じで盛りだくさんなので早めに寝る。